格安スマホ乗り換えのタイミングと方法

2018/08/28

携帯会社を乗り換えるなら、2年ごとの更新タイミングで!!と思っている方は多いかもしれません。

大手キャリアは、2年間の最低利用期間(いわゆる「2年縛り」)を設けており、2年間は利用することを前提に割引されているため、その契約更新期間以外の月に解約すると違約金がかかります。

そのため、格安スマホに乗り換えたいけれど、更新月がまだ先なのでどうしよう、、、といった声を聞くことがあります。でも、実は、多くの方は更新月を待たずに格安スマホに乗り換えたほうがお得って知っていますか?

その理由について、説明していきます。

 

 

乗り換えにベストなタイミングとは

契約更新月とは

大手キャリアを利用している方の多くは、2年間の最低利用期間が設けられた契約をしています。更新月は、契約してから24ヶ月後とその翌月の2ヶ月間となっています。更新月に解約しなければ、新たな2年間を契約期間として自動更新されます。(最近は、最低利用期間が2年以上となっている契約もあります。)

更新月以外の月に解約すると9,500円の違約金が発生します。その違約金が発生することが、格安スマホへの乗換えを躊躇する一因になっているのではないでしょうか。

乗り換えのタイミングを知るには、まず、ご自身の更新月を確認しましょう。
ご自身の更新月は、契約会社のマイページで確認できます。

 

乗り換えに必要な料金

更新月が分かると、次は、乗り換えにかかる金額を計算してみましょう。

現在契約中の大手キャリアに支払うお金

・更新月以外に解約する場合:9,500円
※一定の条件により、上記金額と異なる場合があります。

・MNP転出手数料:3,000円
現在使用している携帯電話番号を他の携帯電話会社に引き継ぐ際に必要な手数料です。

格安スマホ契約時に支払うお金

・契約事務手数料:3,000円程度
・SIM発行手数料:300円程度

上記を合計すると、15,800円程度となります。
この金額と格安スマホに変えた場合の差額を比較してみましょう。

 

端末残金がない場合

差額は、7,000円 – 2,450円 = 4,550円。4ヶ月で18,200円となり、違約金や手数料を払って格安スマホに乗り換えた場合の元が4ヶ月で取れることが分かります。

 

端末残金がある場合

多くの方は、端末代を24回払いなどの分割で購入していると思います。端末代の残金があるから、格安スマホへの乗り換えができないと思っていませんか。

大手キャリアの契約を解約する際には、端末残金を一括で支払わないといけないと思っている方も多いかもしれません。けれども、ご安心ください。どのキャリアにおいても、解約後も端末代金の分割払いが可能です。もちろん、一括でのお支払いも可能です。

端末の残金がある場合の料金比較をしてみましょう。

端末を購入した際には、端末購入サポートとして、月々の料金から値引きがある場合が多くあります。そのパターンで料金比較をしてみます。

差額は、8,000円 – 4,950円 = 3,050円。6ヶ月で18,300円となり、端末残金がある場合でも、格安スマホに乗り換えた場合の元が6ヶ月で取れることが分かります。

ですので、更新月が翌月や翌々月と近い場合は、更新月を待ってから格安スマホに乗り換えたほうがお得ですが、更新月が先であれば先であるほど、端末残金があっても、違約金を払ってでも早めに乗換えをしたほうがお得になります。

 

大手キャリアから格安スマホに乗り換える方法

では、実際に大手キャリアから格安スマホへ乗り換える手続きについて、説明しましょう。

準備するもの

格安スマホを契約する際には、以下のものが必要となります。

本人確認書類
免許証などの顔写真がついている本人確認書類が必要となります。

クレジットカード
格安スマホのほとんどが、クレジットカードでの支払いとなります。

 

現在使用している端末をそのまま使用する場合

多くの格安スマホでは、現在使用している端末をそのまま使用することができます。

現在使用している端末をそのまま使用することができれば、電話帳や写真などのデータ移行やアプリの再設定が不要なので、便利です。

契約する格安スマホのホームページに動作確認状況が掲載されている場合がほとんどですので、まずはご自身のスマホがそのまま利用できるかどうかを確認しましょう。

SIMロック(契約した会社でしか使用できないような設定)解除が必要な場合は、現在契約している携帯会社でSIMロック解除をしましょう。

SIMロック解除は、以下で実施できます。

ドコモで契約中の場合

My docomo・電話・ドコモショップにてSIMロック解除が可能です。My docomoにて、ご自身で手続きをする場合は無料ですが、電話やドコモショップにて手続きをする場合は、有料となります。

auで契約中の場合

My au・auショップにてSIMロック解除が可能です。My auにて、ご自身で手続きをする場合は無料ですが、auショップにて手続きをする場合は、有料となります。

ソフトバンクで契約中の場合

My SoftBank・ソフトバンクショップにてSIMロック解除が可能です。My SoftBankにて、ご自身で手続きをする場合は無料ですが、ソフトバンクショップにて手続きをする場合は、有料となります。

 

現在使用している携帯電話番号をそのまま引き継ぐ場合

現在契約中の大手キャリアで10桁のMNP予約番号を取得します。MNP予約番号は、電話、Web、各キャリアのショップで取得できます。

MNP予約番号の有効期限は、15日間です。有効期限が迫っていると、格安スマホの申込の際に予約番号が使用できないことがあるので、注意しましょう。

ドコモで契約中の場合

電話 ドコモ携帯から:151 一般電話から:0120-800-000
Web My docomoから「ドコモオンライン手続き」にて取得できます。

auで契約中の場合

電話 0077-75470
Web My auから「au携帯電話番号ポータビリティ」にて取得できます。

ソフトバンクで契約中の場合

電話 ソフトバンク携帯から:*5533 一般電話から:0800-100-5533
Web My SoftBankから「MNP予約関連手続き」にて取得できます。

 

乗り換える際によくある質問や疑問点

乗り換えは月末がお得?

大手キャリアは、月額料金の日割りをしていないため、月のいつ解約しても、1ヶ月の料金がまるまる掛かってしまいます。そのため、月初よりは、月末に乗り換えたほうがお得ということになります。

ただし、ソフトバンクの場合は、契約者によって締め日が違いますので、必ずしも月末とは限りません。必ず、ご自身の契約内容をご確認ください。

でも、月末のギリギリに乗り換えようとすると、MNP予約番号の発行手続きに時間が掛かったり、格安スマホの申込・審査に時間が掛かったりすることもありえます。余裕をもって、乗り換えするようにしましょう。

 

乗り換える際に、回線が使えない期間はどれくらい?

MNP予約番号により電話番号を引き継ぐ場合、大手キャリアから格安スマホに切り替える際に、使用できない時間は、最大1時間ほどです。早ければ、数分で切り替えが完了します。

 

MNPで乗り換えた場合、解約手続きは必要?

MNP予約番号により電話番号を引き継いた場合、契約元の大手キャリアでの解約手続きは不要です。回線が切り替わると、自動的に解約となります。

 

MNP予約番号の有効期限が切れたらどうすればいい?

MNP予約番号の有効期限が切れた場合は、再発行手続きをしましょう。予約番号を発行しても、MNPの転出手続きをしなければ、再発行をしても発行手数料が二度掛かることはありません。

 

まとめ

格安スマホへの乗り換えの手続きと金額について、いかがだったでしょうか。

更新月を待つよりも、ご自身の現在の契約内容との差額を確認し、早めに乗り返したほう がお得な場合が多いことはお分かりいただけたでしょうか。

繰り返しになりますが、まずはご自身の更新月がいつなのかを確認しましょう。

更新月を待たずに乗換えをする場合は、一時的なお金が高く感じるかもしれません。しかし、月額料金が大幅に安くなることで、一年間で見ると何万円も安くなります。また、家族で複数台のスマホを持っている場合は、その何倍も安くなります。

家計の見直しは、スマホ代から行いませんか?

四国電力グループのSTNetが提供する格安スマホ「Fiimo」では、現在、月額料金が割引になるキャンペーンを実施しています。キャンペーンの詳細はこちら

Fiimoは、音声&データ通信タイプ(3GB)の場合、月額1,600円ですが、今ならキャンペーン適用で月額1,100円で使用できます。元々安い月額料金がさらに安くなっているので、乗り換えに掛かる料金もこの差額で、すぐに元が取れます。

また、Fiimoでは、回線の切り替えはご自身のマイページから、好きなタイミングで行うことができます。しかも、切り替えに掛かる時間も、最速数分。最大でも30分程度です。

格安スマホへの不安な方には、繋がりやすいと評判のサポートダイヤルもあるので安心。
四国内にお住まいの方は、直営のFiimoショップで、料金シミュレーションや乗り換えタイミングの相談や申込み、お申込み後の設定もできます。もちろん、アフターサポートもショップで安心。

ご自身の料金を計算してみて、安くなる場合は、早めに格安スマホへの乗換えることをおススメします。